過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カッターを簡単に長持ちさせる方法!

  1. 社長ブログ
  2. 8829 view

日常でよく使われるカッターナイフ。
その刃を長持ちさせる簡単な方法があります。
通常、刃を交換するタイミングは、刃先が折れてしまった時ですよね。
しかし、少しの工夫でカッターの耐久性を驚くほど向上させることができます。

2014年5月27日に公開したブログですが、2024年5月11日にリライトしました。

その方法とは・・・

カッターの刃の先を軽く落とすだけ。
えっ?先を落としたら切れなくなっちゃうんじゃないの?
ってご心配のあなた。
折るんじゃなくて、ちょいと削り落とすだけなのでご心配なく。

具体的な手順

刃先の状態を確認

まずは、使用中のカッターの刃先を確認します。この時点で刃先が尖っていると、その細かさが原因で簡単に折れてしまうのです。

砥石または代用品の使用

砥石やオイルストーンがあれば最適ですが、家庭にはないことも多いですね。
代わりにザラザラとした瀬戸物などを利用します。

削る動作

カッターの角度を約90度にして、瀬戸物に刃先を軽く当てます。
そして矢印の方向に沿って、軽く刃先を削ります。
この時、逆方向に動かさないよう注意してください。
そうすることで、刃先が潰れるのを防ぎます。

結果

ほんの少しの削り取りで、刃の強度が大きく向上します。
この工夫一つで、刃はより長持ちし、切れ味も安定します。

最後に

なんでそんなことを知っているかって?
私の職業は一体なんだと思いますか?

印章を彫ること、つまりは彫るための刃物を研ぐことも仕事の一部です。

こちらも同じように、ほんの少しだけ削り落とし、耐久性を高めているんですね。
その経験から、刃先を適切に調整することが、どれほど刃物の性能を向上させるかを知っています。

是非この簡単なテクニックを試してみてください。
耐久性が高くなるだけでなく、刃物の芯が強く感じられるなど、見違えるほど性能が向上し、その違いを実感できるはずです。

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

エーデルワイスとハンタマ比較

スキーやスノボーに行かれる方って、決まったスキー場ですか?それともアチコチ回る派ですか?ワタクシ以前はアチコチ派でしたけど、ファミリーで行く現在は固定派になりまし…

  • 2149 view