過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

華やかですね

  1. 鈴印と人
  2. 81 view

今日はブログに何を書こうか?
決まる時はすぐですが、乗ってこないと何も思い浮かばないのがブログネタ。

そんな時に助けていただけるのは、いつもお客様。
法人印のお引き取りにいらしたお客様が印影をご覧いただき、このようなお言葉をくださいました。

華やかですね

写真はイメージです

こういう時に実際の印影を掲載できないのは、ちと辛い・・・

印影をパッとご覧いただいた際のお言葉がタイトルの「華やかですね」
そしてこう続けてくださいました。

ごめんなさい。
私にはどこになんて書いてあるのか読めないんですけど、パッと見、お花が咲いたように見えました。
お花が咲いたような華やかな雰囲気がすごく素敵です。

こちらの社名は、漢字+アルファベットの小文字で、代表者は女性の方。
ご注文の際に名付けの由来と、事業への思いを熱く語っていただいたので、その瞬間にパッとイメージが湧いたんですね。

文字のバランスを考えて、印相体。
基本的に印相体って、文字をつなげて作ります。
なので半分から上がない文字が多いアルファベット小文字って、上手くまとまらない場合も多いんです。
ところがその社名のアルファベットはつながりがよく「これならいける」なんて、確信めいたものが降りてきました。

細かい話をすると、文字幅も思いっきり調整しました。
通常は1文字づつ等間隔でレイアウトしますが、社名の部分のみを思いっきり詰めて、あえてデザインの中に馴染ませるようにしました。
読めるか読めないか?ではなく、よく見ると文字が隠れているイメージで。
まあ実物がないと、ピンとこないですよね^^;

結構挑戦した文字だったんですけど、お喜びの言葉をいただけて本当よかった。

作り手としては文字の組み合わせに集中して考えていますので、逆にパッと見の印象は彫り続けるほどに、わからなくなっていきます。
対してお客様は細かい部分ではなく、第一印象が全てです。
そのお眼鏡にかなったことが、とても嬉しい出来事となりました。

最後に

私自信の本音を言えば、彫刻技術よりも印鑑のデザインを褒めていただけるのが一番嬉しいです。
なぜなら文字デザインに、過去の積み重ねと、今の感性の全てを詰め込んでいるからです。
一般的にパソコンの文字フォントが出回っているだけに、手書きならではの独自性が際立つのかも?
特に法人印って文字数が多いから、より華やかに見えるのかもしれませんね。

モノを介在して気持ちが通じる瞬間って最高に嬉しい。
作り手として、またより良いものを目指すモチベーションになりました。
そんな実際のお客様の言葉から、次へのイメージが固まっていくんですよね。

「華やか」
そんな印を作り続けていきたいですね。
ありがとうございました。

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

俺のが一番すげー実印だぜ!

やはりなんだかんだ言って、お客様からのお言葉ほど励みになるモノはございません。今回はこんなお言葉をわざわざ頂戴致しました。こないだ、ある法人設立の為に…

  • 376 view

お客様の声、更新しました

鈴印には日々、お客様からのメッセージが届いています。これが非常に嬉しくて、社員一同最高のエネルギーになっています。そして全てをファイリングしているんですが、その一…

  • 487 view

お客様のお言葉が私たちの励みです

ご存知のように鈴印は店舗を構えて営業していますので、日々お客様から多くのお言葉をいただきます。ありがたいことに良いお客様に恵まれ、嬉しい言葉に包まれ、いつも充実した気…

  • 229 view

印鑑の彫り直しは、意思を継承すること

最近では、印章を掘り直して再利用される方が増えています。印材としてみた場合でも、昔の材料は質が高いですし、良いものは長く使っていくべきです。でもご注文されるみなさ…

  • 78 view

印章を大切にされる会社の特徴

なんとなく昨今、多くのメディアでハンコ不要論が巻き起こっています。私の見る限りでは三文判をなくそうとする動きだったり、また電子契約にすることで莫大な売り上げを上げよう…

  • 190 view