過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

本物の金印が展示される山梨県立博物館の招待券をプレゼントします

  1. 鈴印と人
  2. 289 view

みなさん、金印はご存じでしょうか?
当然知っていると思います。
歴史の教科書などでも勉強しましたね。

「漢倭奴国王」と刻まれた国宝、日本最古の黄金の印章です。
その金印の本物が見ることができるんです。

金印が山梨県立博物館で展示されます(3/11〜21)

【金印とは】
歴史の教科書によると、古代の日本の王が中国皇帝から授かり、18世紀に福岡県志賀島の水田から百姓の甚兵衛が発見した印。
現在は福岡市博物館で保管・展示されている。

国宝の印でもあり、また古代へのロマンを誘う文化遺産の印章「金印」。
金印の詳細はこちらから

そんな金印が、山梨県立博物館の企画展「印章―刻まれてきた歴史と文化」に展示されます。
企画展自体は、3/11(土)〜5/8(月)までになりますが、金印の展示はさらに短く期間限定となっています。

国宝金印展示
期間:3/11(土)〜21(火)
場所:山梨県立博物館
※3/14休館

私自身も本物は見たことがないので、ぜひ行きたいと思います。
最初3/14(火)を予定していましたが、スタッフに指摘されてびっくり。
危うくやらかしてしまうとこでした♡

そして・・・

展示会の招待券を、印章業組合員として数枚分けていただくことができましたので、僅かではありますが、みなさんにもお譲りしたいと思います。
ご希望の方は、店頭までお越しください。
先着順でプレゼントさせていただきます。
※恐れ入りますが、なくなり次第終了となります。

車で片道3時間。
ちょうど良いドライブルートになりそうですね♡

最後に

私の祖父は当時展示されていた、福岡市美術館まで見に行ったと聞いています。
その際、感動のあまり涙を流したそうです。
祖父は鈴印の創業者ですから「自分の決めた道がここから始まっている」そんな思いだったのかもしれません。
私自身にそんな感性があるとは思えませんが、どんな気持ちになるのかは今から楽しみです。

印章の歴史や文化、またその役割や美しさなどを、きっと金印から感じ取れることでしょう。
お近くの方やお時間の許す方はぜひ、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

金印展示の詳細はこちらから

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

足つぼマッサージ体験して参りました

足つぼマッサージ体験して参りました!とりあえずなんでも新しいことは体験してみないと分かりませんからね。今回もまたまたご縁あって、友人の足つぼマッサージ…

  • 3569 view

埼玉県印章祈願祭にお邪魔してきました

当ブログでもたびたびお伝えしていますが、私たち印章業協会では毎年京都の下鴨神社で印章祈願祭を行なっています。少し詳しくご説明しますと、私たち個別の印章店でお預かり…

  • 55 view

あのスーパースターは今・・・

昨日のブログに引き続きまして、大好きなどら焼のお話♡昨日ほとんど、どら焼の話してないだろ♡まあ当時はアメブロ使ってましたから、今見ると写真が小さい…

  • 254 view