過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

銀行の窓口の方に愛される銀行印

  1. 印鑑をつくる
  2. 295 view

思わせぶりなタイトルですみません・・・

いやあの、今日のブログはただの自慢です。

ま、今日はみなさん3連休の初日でどうせブログなんて読まないでしょうから♡

 

 

銀行の窓口の方のお客様が多いんです

凄く嬉しい瞬間です。お客様が銀行の窓口の方ってコトを知らせていただいた時。

「私は銀行の窓口業務を担当してるんですが、いつも鈴印さんの銀行印が素敵だな〜って思ってまして。ここだけの話なんですが、仕事柄毎日お客様の銀行印を拝見します。その中で、あっ!いいな!って思うと必ずケースに御社のネームが入ってました。なので自分のを作る時は鈴印さんって決めてました。」

 

いや〜これは嬉しいですよ!

 

 

まとめ

印章は、買った後に評価される商品と言われます。

それは、押した印影の良し悪しを契約のプロに見られるからです。

鈴印の印章が今だに良いと仰っていただけるのは、これまで長年に渡り高品質を貫いてきた祖父や親父の歴史です。

そしてこれから鈴印の印章が良いと言っていただくのは、私の歴史です。

 

10年、はたまた100年後にも鈴印の印章は良いと言っていただくために、目の前の1本に全力投球する。

 

これまでの歴史を評価していただけるのって、やはりとても嬉しいですよね。

と共に、新たに身も引き締まります!

ありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願い致します。

 

彫刻

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

フルネーム銀行印のメリット

銀行印と聞いて、最初にどんな彫刻名をイメージしますか?やはり圧倒的に多いのは「お苗字」だと思います。ちなみに鈴印では「お名前」で彫ることをご提案しています。た…

  • 2419 view