過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

元号が切り替わる時に欠かせないもの

  1. スタンプ
  2. 303 view

なにやら身の回りが騒がしくなってきました。
「出るぞ、出るぞ」「来るぞ、来るぞ」と、それはまるで寝ない三男を寝かしつけるために言うオバケのよう♡
それが何かって言いますと、「消し棒付き」と呼ばれるゴム印です。

消し棒付きゴム印とは、古い元号部分を消して新しい元号にするゴム印

ここでは新元号は、仮に「慶雲」とします。※「慶雲」は私の雅号です♡
「平成」部分を消す棒と、新元号「慶雲(仮)」が一緒に押せる優れもの。

印刷物などには必ず日付を入れますよね?
そして発行日が正しくないとだめですから、全ての印刷物を訂正する必要があります。
いちいち定規で二重線を引いて横に新元号を書いていくのは大変ですから、ハンコにして押して済ませられるお役立ちグッズです。

ちなみに昭和から平成になった時、私はまだ学生だったからお店の様子など知る由もございませんでしたけど、母から聞く話ですと1週間は寝る間もないほど忙しかったそうです。
その時は発表した日から変更だったため一気にみなさんが押し寄せてお店の前に長蛇の列ができるという、創業以来最も人が並んだ日と聞いております。
だから当時を知るみなさんから「鈴印さんは4月から忙しくなるでしょう?」「忙しくなる前に注文しておきます」「忙しくなる前に予約しておきます」などとお気遣いをいただいております。
また同業者の間でもどうなるか予測が立てにくく「出るぞ、出るぞ」「来るぞ、来るぞ」が合言葉。
ですけど今回は、4月1日発表→5月1日施行と1ヶ月の猶予期間が設けられてますからね、冒頭で書いたように「本当に来るの?」ってのが個人的な予想です。

鈴印では、ご予約やオーダーを承ります

※慶雲は仮です

すでに多数のご予約はいただいてまして、4/1お昼頃の発表より直ちに取りかかれる準備もしてます。
発表までにあと2〜3日しかありませんからね、これからご予約が殺到するとは考えにくいですけど、少しでも早くご希望の方はぜひ。

ちなみにメーカーさんに確認したところ既製品としての販売はしないそうなので、鈴印でもある程度規格想定しうるサイズは用意します。
ただですね鈴印のお客様は細部までこだわりのある方が多いですから、サイズご指定もありがたいですけど、押す予定の印刷物をお持ちいただくのが一番簡単かもしれませんね。
上記のように、印刷物の余白によってパターンがいくつか考えられますからね。
拝見した上で、最適なレイアウトをご提案いたします。

最後に

消し棒付きゴム印
(税込)700円〜
上の画像(6号〜4号or7.5P〜14P)くらいのサイズなら、多少大きさ長さが前後しても同じ価格で対応致します

ご注文もしくはお問い合わせは、メールもしくはFAXにてお送りください。

押したい印刷物のメール添付はこちらから>

FAX028-636-4047

※写メ等で正確なサイズが分からないと対応致しかねますので、必ず原寸でスキャンしたデータをお送りください
※上記と大幅に異なる場合は面積に応じて価格が変動します

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

花粉症なんです。ゴム印発売開始

コロナウイルスも猛威により、不安な日々をお過ごしのことと思います。鈴印としても何かできることがないか?を試行錯誤する日々ですが、そもそも1から新しいアイデアが出るタイ…

  • 597 view

消しゴムはんこの限界☆

消しゴムはんこの限界☆連日消しゴムはんこイベントの模様をお送りして参りましたが、そこでこんなお話もお伺いしました。「あの主催の人、なんか知ってそうに喋って…

  • 3386 view

令和ゴム印の予想外の使い方♡

当初の予想を大きく上回り、なんだなんだで売れております「消し棒つき令和ゴム印」。そしていざ始まってみると毎度のことながらやはり、予想外の出来事が待ち受けております。…

  • 510 view