過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

トラブルをなくす一番の方法は◯◯をなくすコト

  1. 社長ブログ
  2. 557 view

人と人とが関わるコトで、どうしても避けられないのがトラブル。

人と人とが関わるってのは、学校や会社みたいな団体行動の場もそうですが、仕事だってそう。人と人とが関わる場所全てに共通する問題。

トラブルだけは、ないに越したコトないっすからね〜

こう見えてワタクシも平穏無事な生活を願っておりますし♡

 

では一体何が原因でトラブルが発生するのか?

きちんとした調査はもちろんしておりませんが、自分が感じる原因を考えると、栄えあるNo.1はこれ

 

 

トラブルの原因No.1

もう確実にコレじゃないっすか?

 

聞いてない

「聞いてない」

要するに「言った」「聞いてない」の水掛け論。

 

自分でもそうですモン。

文句言う時は相手が絶対言い返せない言葉、すなわち「言ってない」「聞いてない」を訴えます♡

最悪だな♡

 

だから逆に言われると困る。

そのために「聞いてない」とならないように色々考えるワケっすよ。

 

 

仕事で「聞いてない」が発生しないために

今回はお仕事の話。

鈴印のお仕事のほとんどはオーダーメイド。要するに出来上がっている商品を販売っていうより、依頼を受けてお客様のぼんやりしたイメージをカタチにするのがメインのお仕事。

実印はもちろんゴム印も、ご注文の際に色々クリアすべきチェックポイントが多い種類のお仕事になります。

つまりオーダーメイドとはチェックポイントが多い上、万が一そのうち1個を誤ってしまった場合、それは注文とは異なる商品となります。

 

だからそんな「聞いてない」が発生しないよう、仕組みで対応しています。

仕組みっていうのは注文書ですね。

注文書

項目を埋めるだけで、確認ミスが防げる。

ただしある程度規格の範囲内なら対応できるんですが、それを超えると一気に難しくなります。

だからその都度、注文書に項目を増やして対応します。

 

ま、裏側ではそんな「仕組み」を作って、無限の中からお客様にとってたった1つの商品を作っているコトが伝わったらなと思います。

 

 

まとめ

とはいえ、なかなか伝わらないのが実情だったりもします。

でもお代をいただくという責任がある以上、伝える努力をしつづけないといけないです。

それと合わせて、お客様の思いの中の見えていない部分を引き出す必要がある、つまり可視化です。

お店の内情を可視化させる、お客様の見えない部分を可視化する、それがプロのものづくりの仕事ってコトになりますね。

 

このブログも、お店を可視化させるっている意図があります。

だから続ける意義があります。

 

トラブルをなくす一番の方法は「聞いてない」をなくすコト。

そのためには「可視化」するコト。

まずは情報の整理整頓、つまり掃除。

 

結局すべての基本の「掃除」に行き着くんですね。

 

ある会社の社長さんがおっしゃってました。

「俺は利口じゃないから、社員に対して難しいコトは言えない。でも1つだけ厳しく言ってるコトがあります。それは机の上を綺麗にしておく。」

ようやくその意味が分かりましたよ。

 

さてと・・・

 

机の上片付けなきゃ♡

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

押印廃止を受けての鈴印の現状

あー本当騒がしい。いい意味で話題になるのは歓迎ですけど、見る記事見る番組のほとんどがハンコが悪いかのような論調です。しかも正しい情報を基に議論があるわけじゃなく、…

  • 500 view

自分が思ったようになる

最近私のところに、同じような情報が流れてきます。「自分が思ったようになる」シェアできる内容をご紹介するとこちら。職人時代に毎日聴いてた、FMラジオGROOVE…

  • 60 view

自粛ムードの時にできること

ネットもテレビも新聞もコロナ一色。様々なイベントの中止になり、学校も休校、卒業式もやるとかやらないとか。飲食店や旅行業は相次ぐドタキャン、ディズニーランドまで休園…

  • 157 view